RC住宅は何故快適なのか

家を建てる時にまず知っておきたい情報とは

外断熱にはこんな良さがある!

外断熱コンクリート住宅にするメリット

住宅には外断熱コンクリートがおすすめ!

外断熱コンクリートで住宅を建築する方がいいという意見がありますが、それはなぜなのでしょうか?実際今、外断熱コンクリートの住宅が増えてきています。いったい何が魅力で外断熱コンクリートが選ばれているのでしょうか?早速探ってみましょう!

外断熱コンクリートにする代表的なメリット2点!

・夏は涼しく冬は暖かく

外断熱工法にする事によって、コンクリートが強烈な日差しから守ってくれます。これは寒い冬の時にも同じです。暑さや寒さを防いでくれるのがメリットとして挙げられます。外断熱工法は厚い断熱材で家を守ってくれるので、室内への熱放射もほとんどないです。

コンクリートは室内温度に調和するので、コンクリートの輻射熱効果で夏はひんやりと涼しく快適で、冬は暖かく保温されます。一年を通じてとても住みやすくなるのは外断熱工法のおかげなのです。冷暖房効率も良くなるので光熱費削減にもなるでしょう。

・結露防止になる!

結露って厄介ですよね。これが発生してしまう原因としては、室内のあったかな空気が冷たいガラスに触れる事です。一見ガラスに結露が発生しているかのように見えてしまいますが、壁でも同じにように結露ができています。内断熱の場合には、コンクリートは外気温に同調するので内側も冷たく、壁に結露ができてしまいます。

結露は最終的にはカビの原因となり、ダニも発生しやすくなり、アトピーや喘息持ちの方にとっては非常にマイナス効果となってしまうので、結露を防いでくれる外断熱工法は家には欠かせません!各部屋の温度差を少なくしてくれるでしょう!

-外断熱にはこんな良さがある!