RC住宅は何故快適なのか

家を建てる時にまず知っておきたい情報とは

外断熱住宅のコスト面を考える

外断熱コンクリート住宅の予算は?どこに頼む?

外断熱コンクリートにはメリットがたくさん?

外張り断熱とは、住宅の外側に断熱材をビスで設置する工法を指しています。主に木造建築や鉄骨住宅に使われる工法で、軽い板状の発泡プラスチック系断熱材を使ってリフォームなどしていきます。

リフォームでしたら、住居に住みながらも施工を進めていく事が可能なので、引っ越しや仮住まいを強いられる事もありません。外断熱コンクリートの住宅はメリットが何かと多いですが、その分予算は高くなるのでは?と心配してしまう方もいらっしゃるでしょう。

外断熱コンクリートの予算はどのくらいなのでしょうか。あまりにも高いと躊躇してしまいますよね…。外断熱コンクリートは勿論安くはありません。しかし住みながらでもリフォームできるところがいいでしょう。

気になる外断熱コンクリートの予算!

外断熱コンクリートの予算の目安は、床面積110m2(33.3坪)の木造住宅の場合ですと、材料費合計は約97万円です。

リフォーム着手する前の注意点

この工法にデメリットがないわけではありません。以下に事に注意するようにしましょう。

こちらの工法でリフォームなど進めると、外壁がどうしても厚みを増してしまい、全体的に家が大きくなってしまいます。これによってそのため敷地にゆとりがなくなり、住宅密集地では施工がうまくいかない事もあるので、あらかじめ確認しておきましょう。

-外断熱住宅のコスト面を考える